アコムマスターカードのショッピング限度額を決める手続きについて

テレビCMでもお馴染みになりましたアコムのマスターカードは、カードローンではなく、クレジットカードとなります。アコムおマスターカードの特徴は、何といっても、自動契約機で即日発行されることです。クレジットカードの場合には、即日発行されるものは限られることになりますので、急な海外旅行で新規発行したい場合などにはもってこいの商品となります。
ただし、最短で発行できるというメリットもありますが、同時に、ポイント付与がない、補償機能がない、リボ払いしか選択できないなどのデメリットも目立ちます。メインで利用するクレジットカードとしては、不足している機能が多く、即日発行目的で作成するカードというところです。
アコムのマスターカードのショッピングの利用限度額は、最大300万円となっています。カードローン機能の利用限度額は500万円となりますので合わせて800万円となります。もちろん、最大の場合にはということで、多く御方はそれ以下の金額をなります。クレジットカードですので、アコムマスターカードのショッピングの利用限度額は、アコム店舗の審査基準により利用者ごとに審査によって決められます。また、ショッピング専用カードというのもあるのですが、ほとんどの場合には選択することができないようで、利用するしないにかかわらずカードローン枠も設定することになります。
注意が必要なのは、例えば、ショッピング枠50万円、カードローン枠20万円で契約した場合には、合計で70万円利用できるわけではなく、50万円の枠内での利用となることです。従って、カードローンを先に20万円利用すると、ショッピング枠は残りの30万円となります。